SWEET☆HOLIDAY WEAVER 『新世界創造記・前編』
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WEAVER 『新世界創造記・前編』
新世界創造記・前編新世界創造記・前編
(2010/08/25)
WEAVER

商品詳細を見る


這次要推薦的專輯是WEAVER的「新世界創造記・前編」。
個人覺得整張都很值得聽。
知道這個組合是聽「素直になれなくて」的主題歌。
當時覺得他們的音樂很有吸引人的魔力。
仔細聽下來專輯更是愛不釋手。
很喜歡「Hard to say I love you」的慢版。
另一首推薦的是「君と僕のテーマソング」。
迷上歌詞跟主唱的聲音。
很有震撼力。


心の中まで

作詞:河邉徹
作曲:杉本雄治

心ったらどこにあんのさ
シャツを脱いで 探してみたってわかんない
見つかったらどうしようって考えた
ちょっと待って 答えられないな

もっと声を聞かせてよ
愛を知った君となら
その形もわからなくたって

心の中まで
側にいることだけで満たされて
夢みたいな言葉で着飾った
理想の愛じゃない
話をしよう

たった1つだけ
願いを込めた歌を唄うなら
永久(とわ)だなんて贅沢言わないよ
死ぬまででいいや
側にいさせて

心ったらいくつあんだろう
みっつよっつ 僕の中から見つかって
お互い見えてないんだって知ってるよ
疑うのも無理はないさ

もっと声を聞かせてよ
全部脱いだ2人でも
触れ合えない
でも不思議なほど

心の中まで
側にいることだけで満たされて
探り合って傷つけ疑って
それでも会いたくて
話をしよう

やっと見つけたよ
この広い世界で出会えたこと
「奇跡」なんて名前で呼ぶような
ありふれたことは したくなかったのになぁ

心の中まで
側にいることだけで満たされて
夢みたいな言葉で着飾った
理想の愛じゃない
話をしよう

やっと見つけたよ
どこにあるかも知らないままでも
「心」なんて名前で呼ぶような
形のないものが 幸せだなって笑うから
いつまでも


Hard to say I love you ~言い出せなくて~

作詞:河邉徹
作曲:杉本雄治

離れていれば
思い出す度に辛くて
隣にいても伝えられないまま
強がって笑って

あの日僕らは
出会えたこの運命さえも
向き合うことが出来ないでいた

Hard to say I love you
言えなくたって
誰よりきっと愛してる
心は触れ合えなくても
せめて今だけは側にいて

Hard to say “You love me?”
言えなくたって
見つめていたい愛してよ
叶わないなんてわかってても
それでもいい
君じゃなきゃ駄目なんだ
嘘にならないように

触れた指先
繋ぎ止められない理由は
違う人生でここまで来たからさ
できないよモドカシイ

信じた言葉を
現実が破り捨てたって
信じることにすがりつくよ

Hard to say I love you
どんな時だって
嘘にできない愛なのに
伝えることは叶わない
切ない夢の中それでも

Hard to see “I love you”
涙になって 消えてくような愛じゃない
同じものたくさん持ってるよ
失えない
君じゃなきゃ駄目なんだ
見えない愛に触れて

ねぇ僕らがいつか
全て抱きしめ合える その夢は
優しい程残酷で
泣きそうな程愛しいんだ

Hard to say I love you
言えなくたって
誰よりきっと愛してる
心は触れ合えなくても
せめて今だけは側にいて

Hard to say “You love me?”
言えなくたって
見つめていたい愛してよ
叶わないなんてわかってても
それでもいい
君じゃなきゃ駄目なんだ
嘘にならないように


僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~

作詞:河邉徹
作曲:奥野翔太

勝てないことがわかると
いつもすぐに諦めてきた
向き合う強さも持てずに

誰よりも一番になりたいんだけど
現実は上手くいかないもので
だから生きることって難しい

下手くそな生き方だと君は思うかな
変われない僕だったけど
同じ時を君と歩けば

言えないままの気持ちが
そっと優しい色に染まって
失くした夢さえ
君の笑顔が全部救い出していく

何度生まれ変わっても
手を繋ぎたいだけの愛だから
どうか側にいて
君が笑うだけで僕は僕になれる

悲しい夢の中から
映画のように君を守れる
強い僕じゃないけれど

誰よりも一番君を見てたよ
君の強がりだって知ってたよ
そんなところは自信があるんだ

いつだって側にいれば勇気になるから
覚悟して歩き出して
立ち止まること 繰り返しては

失うことが怖くて
いつか消えてくことを怖れて
永遠がいいなぁ
わがままも言うよ
どうせ無理だと知ってる

お願い変わらないでいて
僕は優しい君を見てるよ
大切にしなきゃ
君が側にいれば僕は僕でいれる

二人で手を繋いで歩いた景色が増えてきて
そのどれもが記憶の中で輝いて
「アイタイ」が行き交う夜も
「さよなら」が言えない朝も
色褪せないそんな
一瞬一瞬が 確かにあるんだ

同じ気持ちだったのに
お互い意地を捨てられずいて
言葉につまる あの日の残像
今悲しい夢を見てても
許し合えない日々の中でも
小さな僕らは ひとつひとつの時を
大事にするから

愛しい夢に会いに行こう
僕は優しい君を見てるよ
側にいる時に
永遠を感じ合える瞬間があればいい

何度生まれ変わっても
手を繋ぎたいだけの愛だから
素直になれるよ
君が笑うだけで僕は僕になれる
ちゃんと伝えるよ
そのままの君が好き


やさしい詩

作詞:河邉徹
作曲:杉本雄治

忘れたくないやさしい詩も
みんなで笑った今日の日も
いつまでも失くさないように
僕は何度も振り返るよ

全てを記憶に変えていく
ただそれだけの
人生だからそれを大切にしなきゃと思う

出会えた仲間とふざけ合った確かな時も
記憶と呼べるものならいつか忘れるのかな
もしそうなら

あの日僕ら交わした「忘れないよ」は
嘘に変わってしまうのかな
色褪せないようにしたいけど
自信がないから

忘れたくないやさしい詩も
みんなで笑った今日の日も
いつまでも失くさないように
僕は何度も振り返るよ

それぞれ出会えた今日とはもう
二度と会えない
語り合った未来はどこまでも続いてくけど

記憶にただそれだけにずっと残るメロディー
どんな時もきっと僕たちを繋ぎ止めるよ
時が過ぎて

繰り返される日々に終わりがくれば
記憶だけじゃ怖くなるから
僕たちは色褪せないように思い出にしたんだ
どうしてさ

大好きな笑顔も愛も理想も
あの日刻んだ空の色も
永遠って言葉がどうにも
似合わないんだろう

両手じゃ抱えきれないほどに
積み重ねた思い出を
それぞれ大切にしまって
別の道を歩き出せるよ

忘れたくないやさしい詩も
みんなで笑った今日の日も
いつかは失くしてしまっても
明日を思い出に出来るから
僕らはまた出会える

忘れたくないやさしい詩も
みんなで笑った今日の日も
いつかは失くしてしまっても
それは悲しいことじゃないよ

両手じゃ抱えきれないほどに
積み重ねた思い出を
それぞれ大切にしまって
別の道を歩き出せるよ

忘れたくないやさしい詩も
みんなで笑った今日の日も
いつかは失くしてしまっても
明日を思い出に出来るから
僕らはまた出会える


君と僕のテーマソング

作詞:河邉徹
作曲:杉本雄治

君は鏡に
映る自分を眺めては
「誰かになりたい」と
呟いていた

みんなといても
一緒に笑ったふりばかり
上手く喋れなくて
無理していたね

わかっているんだ
「わかる」じゃ足りないのも
だけど僕だって同じ弱さを背負ってた

1人じゃないそれだけ
わかって欲しい
戸惑わないで
いつか飾らない自分で笑えるよ
変わらなくていいんだよ
変わってもいいんだよ
君は君
捨ててしまわないで

楽しい話できたらなって笑ってた
柄じゃないセリフに
僕も笑った

悩んだ分だけ
自分が遠くなるよ
だからもう一度鏡の中を確かめて

認め合えた自分は
どんな時も瞳をそらさない
君が諦めない限り
変わらなくていいんだよ
変わってもいいんだよ
君は君
捨ててしまわないで

君と同じ夢見た
みんなと笑ってた
小さな夢じゃない
今は涙をふく
力さえ湧かなくても

1人じゃないそれだけ
わかって欲しい
戸惑わないで
いつか飾らない自分で笑えるよ
変わらなくていいんだよ
変わってもいいんだよ
君は君
信じて歩き出そう


つよがりバンビ

作詞:河邉徹
作曲:杉本雄治

夢だって気がついて
目が覚めたらいつもの電車で
同じメロディー繰り返してる

本当は誰だって怖がりでさ
みんなと同じでいることを
望んでいるのに

人と同じは
ダメなことなんだと
さっき見た夢の中
君のセリフ頭に響いた

つよがりバンビ
「1人で生きてく方がかっこいいよ
誰かとさ 同じがいいって思うのは
かっこ悪いんだ。」
(どこにも行かないで
素直に言えたらどんなに楽かなぁ…。)
本当の心隠して 潤んだ目をしてる

違うって言わなくちゃ
次会ったら目が覚める前に
この手を伸ばして尻尾を掴むよ

僕も同じだ
強くなれないんだ
人と上手く話せない
ホントの君の声を聞かせてよ

「傷つけないで!」
失うことが何よりも怖くて
どうせいなくなるのなら
最初からいない方が楽だよ
「求めちゃだめなんだ
断られるのはとっても怖いもんなぁ…。」
本当の心溢れて 優しい目をしてた

夢の中で見つけた
君は僕みたい
胸の内
そんな風に覗かないで
拒んでるくせに
でもちょっとだけ
ホントは覗いてほしい

夢だって気がついて
目が覚めたらいつもの電車で
手を伸ばせば僕の手掴んでた

つよがりバンビ
1人で生きてくなんて言わないでよ
誰かとさ 同じがいいって思うのは
僕も同じだ
どこにも行かないで
素直に言うのがずっとかっこいいな
誰だってそう思えるような世界になれ
そうすりゃみんな
優しくなれるさ


ティンカーベル

作詞:河邉徹
作曲:杉本雄治

どうして
僕は「僕」で生きているんだ?
別に大した理由もないだろうこの世界に

どうすればいい
僕は考えた
悲しみ続いてくこの道で
みんな笑えるような方法を

そうだ願いを集めて世界を作ろう
きっとさ誰も泣かなくていい場所になる

どんな風な世界にしよう
歳をとってしまう僕たちが
みんな笑えるように

救い出そう胸の奥に潜んだ
夢の世界は誰にも消せないよ
譲れない君の願いを声に
合い言葉は
「こんな風になりたい」を
言うだけさ

どうして
君は「君」で生きているんだい?
きっと理由とか簡単に答えられなくても

いくつもの夢を置いていった
この道をいつか綺麗な景色に
変えれるように

連れて行くよ
涙のない場所まで
これは誰も見つけてない大発見
笑ったら、笑ったら楽しいよ
覚えておいて
いつかきっと役に立つことだから

いつまでも
ここにはいられない
手を離すけど
忘れないでいてほしい

どこでもいい
君が笑う場所が
世界で一番綺麗な景色だ
そしてまた
悲しみの上に立って
君が「君」でいることを
最高の夢にしよう



歌詞來源: goo 音楽

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

tag : WEAVER 歌詞 專輯

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
アーカイブ

TAG
SUMMARY
  • スポンサーサイト
  • WEAVER 『新世界創造記・前編』
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年09月01日 (水)
  • 22時56分23秒
メール

Name:
Mail:
Title:
Comment:

痕跡

そのほか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。