SWEET☆HOLIDAY 美丘 第8話
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美丘 第8話
「体が動かない… 最後の家族旅行」

mioka_20.jpg

「美丘…
あの時君は気付いていたんだよね。
自分の体が動かなくなる日が
刻一刻と迫っている事を…
僕たちに残された時間は
夏の夜のように短くなっていたんだ。」

「美丘…
那時你注意到了吧。
自己的身體正在一分一秒
臨近無法行動的邊緣…
我們還剩下的時間
就如夏夜般短暫。」

美丘的情況繼續惡化。
左半邊已經無法自我掌控,
右邊的麻痹也慢慢開始了。
作為最後一次,
美丘決定和全家人加上太一一起去旅行。

「美丘ごめんね。
お母さん代わってあげられなくって。」

「對不起,美丘。
媽媽不能代替你生病。」

「私こそごめんね。
お母さんこんなに悲しい思いさせて
たくさん辛い思いさせて…
お母さん残して行っちゃうんだもん。
ごめんね。私って世界一親不孝者だね。」

「我才覺得抱歉呢。
讓媽媽有了這麼一段悲傷的回憶。
這麼痛苦的回憶…
留下媽媽一個人自己走了…
我是世界上最不孝順的女兒了。」

什麽都做不好,
連上廁所也無法自己獨立…
雖然太一說無論是怎樣的美丘,都是美丘。
都是自己喜歡的美丘。
但是美丘還是決定去住院了。
已經有了很多美好的回憶。
美丘說自己已經很幸福了。
「私幸せだよ。」

「太一くん…
短い間だったけど、
私と一緒に暮らしてくれて
ありがとう。
こんな私を全部受け入れてくれて
ありがとう。
『家族だ』て言ってくれて
ありがとう。
太一君が私にくれたのは、
どんな嵐にも揺らがないくらい
強い愛だったんだよね。
ありがとう太一くん。」

「太一…
雖然時間很短
但是和我一起生活的這段日子
謝謝你了。
你接納了這樣的我的全部
謝謝你。
你說是我的家人
謝謝。
太一你給我的
是在狂風暴雨中都不曾有絲毫動搖的愛吧。
謝謝你太一。」



峰岸美丘 ... 吉高由里子
橋本太一 ... 林遣都

笠木邦彦 ... 勝地涼
五島麻理 ... 水沢エレナ
北村洋次 ... 夕輝壽太
佐々木直美 ... 中村静香
高梨宏之 ... 谷原章介
峰岸佳織 ... 真矢みき

テーマ : 美丘
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 吉高由里子 林遣都

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
アーカイブ

TAG
SUMMARY
  • スポンサーサイト
  • 美丘 第8話
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年09月05日 (日)
  • 22時06分51秒
メール

Name:
Mail:
Title:
Comment:

痕跡

そのほか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。