SWEET☆HOLIDAY Q10 第8話
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q10 第8話
「キュートがやって来た理由…70年後の世界で起きる事」

20101205174603.jpg

「本当に怖いのは
不幸そのものではありません。
一番怖いのは 不幸になった時
考えるのを やめてしまうことです。
つまり 一番の敵は
自分の中にあるのです。」

「真正可怕的
並不是不幸本身。
最可怕的 是在遭遇不幸的時候
不去努力想辦法。
也就是說 最大的敵人
就是我們自己。」

「いいですか。
死ぬほど考えること
これが 後悔しない
たったひとつのやり方です。」

「聽好了
拼命去思考
這才是能讓我們不後悔的唯一方法。」

「一番の敵は 自分の中にある。
この言葉の意味を
この時 俺は まるでわかっていなかった
俺は そのことがわからず
とりかえしのつかないことを
してしまった。
あの時 俺は 恐怖で
何も考えられず
Q10の手を離してしまった。」

「最大的敵人 就是自己。
那時 我好像
並不懂得這句話的意思
我就這樣懵懵懂懂
做出了無可挽回的事。
那時 我恐懼不安
大腦一片空白
就放開了Q10的手。」

「そうだ 
永遠の別れになると 知りながら
俺はQ10の手を 離した。」

「沒錯。
我明知Q10這一去將成永別
卻還是放開了她的手。」

這部算不算能引人深思的佳作?
可以肯定的是,毎回都會被那些感覺熟悉卻又陌生的道理所牽引。

明明知道不能這麼做,
卻只能如此。
又後悔又無奈。
卻還是只能如此。
我們就這樣活在一次次的無奈中,
奢望著下一次會不一樣。

拼命去思考。
聽起來多沒用的字眼。
或許,真的能改變些什麽……

回到主題。
原來是這麼回事……

還好不是國家機密,
不是恐怖分子,
不是密謀什麽見不得人的東西。
只是一位老婦人臨終前的心願。
平太未來的妻子想要在死前看到平太10代時的影像。

而所謂的富士野月子只是Q10的管理人。
Q10本來應該扮演福田麻由子的角色,
默默的記錄下平太生活的點滴,
然後帶回到2080年。

陰差陽錯,Q10被平太啟動了。
而當平太的妻子離世,
完成任務的Q10要被管理人帶走。
恐慌著不知所措的平太,
按下了重啟按鈕。

「思い出だけで いいのですかな?」

「光靠回憶就可以了嗎?」
Q10這樣問。

光靠回憶當然不夠。
極端的想,如果只能回憶,
那寧願什麽都不曾發生。

有種預想,Q10的樣子是年輕時平太的妻子的摸樣。
而橋上出現的也正是妻子本人。
這算是故事最好的結局了,是嗎?

和河合分手的影山,
一直活在與河合的回憶里走不出來。
河合卻說,現實點吧。
爲什麽活在現實里的人,
總想要逃離。
再殘酷的現實,也是我們一手創造的,不是嗎?

久保病重。
這是意料之外的劇情。
從沒想過他有病死的可能。
或是因為對久保山本這對期望太高,
根本沒把死考慮在範圍之內。
難道這就是所謂的,現實?

下回最終話。
有點不捨得。(笑)

「Q10 俺は今
繰り返し 押し寄せてくる
後悔の波の中を漂っている。
何か できたんじゃないか?
いや なにもできなかった。
ホントに あれでよかったのか?
いや あれしかなかったんだ。
正解のない暗い海を
俺は つかまるものもなく
漂っている。
何で あの時
何もできないと
あきらめてしまったんだろう。
こんなに後悔するなら
何だって できたはずなのに
何で俺は
考えるのをやめてしまったんだろう。」

「死ぬほど考えること
それが 後悔しない
たった一つのやり方。」

「Q10
我現在漂浮在不斷重複著的
不斷向我湧來的後悔的浪潮中。
不是辦到了嗎?
不。我什麽都沒做到。
那樣真的可以嗎?
不。是只能那樣了。
在永遠沒有答案漆的海洋中
我無所憑藉地漂浮。
爲什麽 那時
我認為自己什麽都辦不到
就那麼放棄了呢?
如果早知道自己會這麼後悔
我明明應該做些什麽的
爲什麽我都沒好好想想就放棄了呢?」

「拼命的思考
那是 能夠讓自己不後悔的唯一方法。」



深井平太 ... 佐藤健(幼少期:嘉数一星)
Q10(久戸花恋) ... 前田敦子
山本民子 ... 蓮佛美沙子
影山聡 ... 賀来賢人
中尾順 ... 細田よしひこ
久保武彦 ... 池松壮亮(幼少期:飛田光里)

テーマ : Q10(キュート)
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 佐藤健 前田敦子 蓮佛美沙子 賀来賢人 細田よしひこ Q10

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カテゴリ
アーカイブ

TAG
SUMMARY
  • スポンサーサイト
  • Q10 第8話
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年12月05日 (日)
  • 18時38分09秒
メール

Name:
Mail:
Title:
Comment:

痕跡

そのほか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。